新年のご挨拶

Bookmark this on Google Bookmarks

 

IMG_2599

皆さん新年明けましておめでとうございます。2015年最初のご挨拶は大鳥大社前でさせていただきました。くりこま栄一堺市会議はじめ後援会の皆さんも多数参加してくださいました。元旦から本当にありがとうございました。m(_ _)m

それにしても新年から良い宣伝活動になりました。大晦日の紅白歌合戦で国民的スター・サザンオールスターズが「ピース(平和)とハイライト(極右)」を歌ったこととその歌詞の内容が日本共産党の提唱している北東アジア平和協力構想と合致していることを話しました。話をしていて手ごたえがあったように感じました。

それとこんな事も…
挨拶をしていると屋台のお兄さんが「焼き鳥買ってください…」と宣伝中の私に訴えにこられました。そして突然、「焼き鳥買ってくださーい!」と叫びました。売れ行きが冴えなかったのでしょうか。新年早々、アベノミクス・増税不況を実感しました。

それに私も元飲食店員として、そんな叫びを真横で聞いていて黙っている訳にはいきません。「元旦から働かれている屋台の皆様本当にお疲れ様です。初詣に来られた皆さん是非、お買い上げにご協力よろしくお願いします!」とお兄さんと共に訴えました。この訴えが一番反応良かったかもしれません。^ ^

10891673_769924993105380_6441849840150046719_n

大阪民主新報新年号にて

さて、今年4月はいっせい地方選です。もはや、橋下維新の都構想では庶民の暮らしは良くならず、一人の指揮官のもとで税金が都に吸い上げられ無駄な大型開発・カジノに費やされるのは明白です。また、都構想の進め方も大問題です。都構想についての住民投票は大阪市民だけしか行えません。しかし、そもそも都構想は堺市も含まれる構想です。こんな手法は民主主義と絶対に相入れません。だからこそ、自民、民主、公明、共産と立場の違いを超えて共同をすすめてこれたのです。

しかし公明党は突如、その民主主義破壊の住民投票の実施に賛成すると態度を180度方向転換をしました(怒)。これまで真面目に公明党を支持してきた方々の思いも踏みにじるものです。

ならばしょうがない。いっせい地方選で厳しい審判を下しましょう。民主主義をないがしろにする勢力を待つのは民からの厳しい審判であることをしっかりと示しましょう!

カテゴリー: 活動報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>