国会前10万人・全国いっせい100万人行動

Bookmark this on Google Bookmarks

IMG_9195 8IMG_9196

8月30日、戦争法案の廃案と安倍政権の退陣を迫る「国会前10万人・全国いっせい100万人行動」に伴って行われた大阪集会@扇町公園に参加して来ました。人で溢れかえるなか主催者から「2万5000人の参加」とアナウンスされると、「おお〜」と声が轟きました。国会前は12万人が集まり、東京全体の行動は35万人とも報道されていました。

IMG_9185

戦争法案反対の声は、今や政党の主張にとどまるものではなく国民の声そのものであることを感じました。特に印象的だったのが幅広い層からのゲストスピーチです。政党では日本共産党、民主党、社民党。団体ではSADL(民主主義と生活を守る有志)、弁護士。加えて、創価学会員からも特別発言があったのです。学会員は「私たちは安保法案の中身をしっかり勉強した上で反対しているのです。創価大学有志からも反対の声が上がっています。SGI(創価学会インターナショナル)の掲げてきた理念を無言で覆すことに等しい。解釈改憲を沈黙を守って見過ごすことはできない」と訴えました。

IMG_9188 5

安倍政権はこの声を聞くべきです。戦争法案今すぐ廃案!!!

カテゴリー: 活動報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>