初めての大綱質疑

Bookmark this on Google Bookmarks

大綱質疑

6月9日、日本共産党堺市議会議員団を代表して大綱質疑(代表質問)を行いました。初めての登壇だったので、緊張感はありましたが、5,712人の期待を背負っていることを思い出し、最後まで緊張に飲み込まれずに訴えることができました。また、当日には支持者や後援会の方々をはじめ、これまで活動を共にしてきた仲間が傍聴にきてくださいました。本当にありがとうございました。

そして、前堺市議の栗駒栄一さんも応援に駆けつけてくださっており、正に勇気100倍でした!ちなみに母と私の家族も来ていましたが、驚くことに普段は動き回って賑やかな3才の息子(あっくん)が私の質問中にじっと動かず黙って聴いていたと後で聞きました。あっくんなりに父が何か大切なことをしていると感じてくれていたようです。

皆さんの期待を受けて大切な議席に座っている事を決して忘れずに、これからも市民の皆さんの声を議会にまっすぐ届けるために全力を尽くします!!!

カテゴリー: 活動報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>