レッドカードの審判を!

Bookmark this on Google Bookmarks

IMG_1589
報道用の写真撮影中

 

日本共産党の開始された躍進の流れを本格的な流れにするための最初の関門は総選挙になりました。何としても総選挙で大躍進させ、来年4月のいっせい地方選挙勝利のための跳躍台にしたいと思います。

本日、堺市役所でいっせい地方選予定候補者の写真撮影がありました。その際、某新聞社の記者さんから「今回、共産党さん比例で伸びるでしょうね」と話をかけられました。とてもありがたい言葉ですが、残念ながら日本共産党への風は勝手に吹きません。私たちが、国民の皆さんに日本共産党の政策を大いに訴え共感をしてもらうことによってのみ、本物の風をおこす事ができます。そのために全力で頑張ります!‼️

IMG_1594IMG_1595  FullSizeRender
堺市役所ロビーで人権週間の展示

撮影後、人権週間の展示物を見ると「人種差別にレッドカード!」のスローガン。テーブルには、やなせたかしさんによる人権イメージキャラクター「人KENあゆみちゃん」と「人KENまもる君」が印刷された絆創膏があり一つ頂きました。

ふと裏面を見ると、

◯女性の人権を守ろう◯子どもの人権を守ろう◯高齢者を大切にする心を育てよう◯外国人の人権を尊重しよう

などなどと記載されていました。是非、自民党にこれを読んでほしいと思いました。そして、憲法を守り国民の声を聞いてほしい。しかし、自民党にはその気がないという事が総選挙公約で明らかになりました。もう二度と政権に返り咲くことは許されない。レッドカードの審判を下しましょう!

 

カテゴリー: 活動報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>