「僕たち戦争いきたない」

Bookmark this on Google Bookmarks

2014006_kenpo

昨日の吉岡たかよし個人演説会で「僕たち戦争いきたない」と男子小学生3人が会場に入ってきました。流行語大賞にも選ばれた「集団的自衛権」。その内容が戦争そのものに繋がり自分たちがその対象になっていると危機感を覚えた小学生たちでした。「集団的自衛権ってテッポウもたされるん?絶対いやや」と心配する子ども達。子ども達にこんな不安な思いをさせる政治は許せない。集団的自衛権を絶対に行使させてはならない。

今回の選挙は、戦争する国づくりへ暴走する安倍自民公明政権に国民の声を突きつける審判をくだす絶好のチャンスです。全ては子どもたちの命を守るためです。自民・公明・維新・民主への1票は、戦争OKへの1票になります。日本共産党への1票は、戦争ストップへの確かな1票になります。秘密保護法が強行可決された時も集団的自衛権行使が閣議決定され、屈辱を味わったあの日も国民と共ともに声をあげていたのは日本共産党です。この日本共産党を大きく伸ばして危険な政治を大転換させましょう!

 

カテゴリー: 活動報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>