「自民党だけには・・・」

Bookmark this on Google Bookmarks

写真 3
壇上で挨拶する小出裕章さん

7月6日雨が降る中、サンスクエア堺でI LOVE 9条堺実行委員会主催の「未来は私たちの手で 小出裕章さんが語る9条と原発」が開催されました。会場は、安倍政権の解釈改憲を閣議決定を認めない、そして絶対に許さないという熱気に包まれていました。

第1部は、福島県から母子避難し、国と東電に対し「ふつうの暮らし、避難の権利」を求めてたたかっている原発賠償関西訴訟原告団長の森松明希子さんの訴え。(KANSAIサポーターズ事務局http://kansapo.jugem.jp/)「ふつうの生活が送りたい。普通の生活っていうのは、子どもが道端に落ちている石ころを拾うことが出来る、ベビーカーに赤ちゃんをのせて、上の子どもと手を繋いで買い物に行ける生活です。今の福島はそれさえ出来ない異常な生活なんです。」と実際に避難生活を余儀なくされている方にしかできない心に突き刺さる訴えが続きました。

第2部が小出裕章さんのお話。とても素晴らしい講演でした。知らないこと、騙されていたことが多くあることに気付きとても勉強になりました。

Nuclear Weapon」=兵器

Nuclear Power Plant」=原子力発電所

と、日本政府は「核」=軍事利用と「原子力」=平和利用として、両者が違うものとして伝えてきた。

また、「Nuclear Development」と呼ばれる行為を

朝鮮民主主義人民共和国やイランがやれば「開発」

日本がやれば「原子力開発」と日本国民に伝えている、、、驚きでした。

最後に小出さんはこう強調して講演を締めくくりました。

「私は政治に絶望している。そのために、これまで政治に関わることは言ってこなかった。しかし今、これだけは、どの講演でも言うようにしている。「自民党」だけには絶対に入れないで下さいと。」

カテゴリー: 活動報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>